小学4年生の男の子が自分の発達障害について創った資料

自身の発達障害について、ものすごく分かり易くまとめて発表した小学4年生。型にはめる教育では、こんな素晴らしい才能が発揮できない。。。
私にできることは多くはないかもしれませんが、一人ひとりのペースに合わせた指導で、様々な課題を抱えた生徒さんとご家族に寄り添っていきたいと考えています。